未分類

マニフレックスマットレスの口コミ評判とおすすめ特集

マニフレックスはイタリアの寝具会社で世界90カ国で愛されている世界最大の寝具ブランドです

マニフレックスは元プロの自転車ロードレーサーでスター選手であるジュリアーノ氏が創設し、マニフレックスの理念は独創的な製品で有り人の健康を追求する事と自然界と人間の関係をしっかりと尊敬の念をもって研究し続けると考えていることです

高反発マットレスは日本では腰痛改善などで最近注目されていますが、マニフレックスでは1980年に高反発マットレスを独自開発し日本にマニフレックスが入ってきたのは1993年で高反発マットレスの第一人者と言っても過言ではありません

ユウト
ユウト
マニフレックスは独自に長年高反発マットレスに取り組み、環境面を考えてスプリングは一切使わないマットレスで世界的に愛されてますよね♪

『このサイトは実際にマニフレックスのショールームに行き、40年以上高反発マットレスと環境面に対して取り組み続けたマットレスの紹介と実際に体験した感想を商品別に紹介します』

マニフレックスの特徴

独自製法高反発マットレス「エリオセル」

マニフレックスのイタリア本社工場にはより良いマットレスを開発するために白衣をまとった科学者も働いており、長年の研究による成果をマニフレックスの全商品に採用されています

「エリオセル」は次世代高反発フォームで寝ると背中・腰・お尻にかけての自然なカーブに沿って身体全体を受け止め、適度な反発力でしっかりと支えてくれます

これは理想的な睡眠姿勢として言われる立っているときの状態に睡眠時もすることでいつでも快適な睡眠を得るようにと考えられて発明されました

また、マニフレックスは生産時も廃棄時も有毒な物質を排出しないようにしており、自然環境にも優しい取り組みを徹底しています

腰痛持ちや身体の痛みが気になる方におすすめな高反発マットレスでマニフレックス独自のエリオセルは4種類の硬さと反発力を選ぶ事が出来ます

選ぶ事が出来るエリオセルの硬さと反発力

エリオセル・ハード エリオセル エリオセルソフト エリオセル・マインドフォーム
硬さ 200ニュートン 170ニュートン 110ニュートン 70ニュートン
反発力 41kg 31kg 28kg 75kg
価格 安い↔高い(硬めの素材より柔らかい素材をたくさん使用してる方が高い)
特徴 最も硬く、反発力も強いのでとにかく硬いマットレスが好きな方におすすめ マニフレックスで最も使用されている硬めで程よい反発力がある素材 やわらかめの素材で反発力が最も少ないので体重が重い方などは一部が沈む可能性も…… 最も柔らかい素材でとにかく柔らかい素材が好きな方におすすめで反発力は最も強く体圧分散に優れている

マニフレックスのショールームに行くとマニフレックスの全種類を試す事が出来て、マットレスごとの使用している素材も表示されています

マットレスは一般的に150ニュートン以上は高反発マットレス、100ニュートン以下は低反発マットレスと言った扱いになっていますが、マニフレックスは違います

マニフレックスは「ニュートン=硬さ」「反発力=kg」で表しています

実際にショールームで寝た私の感想

参考までに私の体型は身長175cm体重75kgの男性です

素材の種類 感想
エリオセルハード 寝心地がとても硬く反発力も強いのでお尻が沈まず、背中が浮いてしまった
エリオセル 寝心地は硬いが、適度にお尻が沈み通気性も良く寝心地がとても良かった
エリオセルソフト 寝心地は柔らかく、包み込めれるような感じだが、お尻が少し沈んでいる感じで反発力が少ない
エリオセルマインドフォーム 寝心地はとても柔らかく身体全体が沈み込む感じだが、反発力が強いので、身体の一部だけ沈み込む感じはしない

マニフレックスの商品は4種類のエリオセルを組み合わせています

寝心地は柔らかめが好きですが、硬めのマットレスが欲しい方は上写真のように芯地は硬めのエリオセルで、上部分は柔らかめのエリオセルを使用しているマットレスを選ぶと自分に合った最高のマットレスと出会うことができます

理想の寝姿勢は立っている時の自然なカーブで寝る事

自分に合ったマットレスを選ぶ事で上の写真のように立っているときと同じ姿勢で寝る事ができます

マットレス選びは自分の体重や体型によって硬さや反発力も変わるので注意しましょう

マニフレックスのマットレスは体圧分散も優秀で、睡眠時に起こる身体の一部が布団やマットレスに沈み込んでしまう事を防止してくれるので、睡眠時も身体に負担のかからない姿勢で寝る事ができ、睡眠時に腰や身体の一部に負荷がかかり傷める事を予防してくれます

正しい姿勢で睡眠を取らないと疲れも取れないですし、逆に睡眠で身体を痛めてしまうこともあるので寝具選びはとても重要です

マニフレックスはサッカーの香川信司選手や野球の山田哲人選手の他にもプロバスケットチームアルバルク東京や他にも多くのプロスポーツ選手睡眠をサポートしています

スポーツ選手は疲れを癒やすための睡眠の他にも睡眠によって腰痛や身体を痛めないために寝具もこだわっています

「エリオセル」は硬めなので、アスリートや体重が重い方や寝返りなどの力が強い方にとっては身体の一部が必要以上沈み込んでしまったりする事を防ぐので質の高い睡眠を取ることができます

小柄な方や体重が軽い方にとって「エリオセル」の硬さで寝るとマットレスが硬すぎてお尻部分が適度に沈み込まずに身体が浮いてしまっているような感覚になり質の高い睡眠が出来ない可能性があるので、小柄な方や体重が軽い方は「エリオセルソフト」や「エリオセルマインドフォーム」を使用しているマットレスを選びましょう

 

ユウト
ユウト

マニフレックスのマットレスはマットレスは一切スプリングを使用していないので、廃棄時も楽です♪

環境面を重視している会社だからこそのマットレスですね!!

マニフレックスの口コミ

View this post on Instagram

本日より普段から愛用させていただいているマットレス、マニフレックスのメッシュウイングからオクラホマに替えていただきました。 https://www.magniflex.jp/products/0092.html 関係者の方々に迅速な対応、搬入までお世話になりました。 ありがとうございましたm(__)m 今日からまた寝るのが楽しみです😆 新しい相棒、オクラホマで快眠、熟睡させていただき五月場所いい相撲を取ります! 頑張ります! #マニフレックス #magniflex #オクラホマ #新製品 #固めとやや固め #リバーシブル #寝心地 #間違いない #メッシュウイング #フラッグFX #熟睡 #快眠 #サポート #ありがとうございました

A post shared by 嘉風 雅継 (@yoshikaze319) on

 

View this post on Instagram

【リビングとキッチンでほぼ生活しています】 我が家の間取りは変。 とっても変。 なぜならば? 元々介護施設だったところを、 主人のスタジオ兼自宅として使っているから。笑 生活スペースは、キッチンとリビングのみ。 ・ ・ キッチンとリビングあわせて12畳ほどで、寝て、食べて、遊ぶ。 だから、ベッドは置かずに、マットレス生活です。 ・ 狭いのに、意外にも? セミダブルを敷けてるし、 なんなら、子供用のお布団ならまだ敷けそうな感じ。 ・ ・ リビングには、ソファも置いてるし、リビングテーブル代わりに#コロコロデスク も置いているし、おもちゃ箱(マットレス横の白いやつ)も置いているけど、不思議と狭さを感じません。 どれも小さいサイズで、高さも低いから、圧迫感がないのかな。 ・ ・ 狭いリビングですから、 不要なものは、広い廊下と クローゼットと、二階の屋根裏部屋に置いています。 この3箇所を片付けたいー。 本当に不要なものは捨ててたいー。 (3枚めpicみてよ、、、 これ、廊下なんだけど広いでしょ? 車椅子対応だから無駄に広い。😭 このスペース片付けて、娘の遊ぶスペースにしたい。 ・ ・ あー、片付けたい、片付けたい、 片付けたい。(3回言うた←) 娘が幼稚園に行くまでは、無理なんだろうか? 旦那よ、がんば。 お願いやけん、1日娘と外出して。笑 ・ あっ、マットレスはマニフレックス使ってます。 軽くて運びやすいし、三つ折りになるし、立てて収納出来るから、我が家にピッタリです。😊 #シンプルライフ #狭い部屋 #リビングで寝てます #旦那は二階 #狭いリビング #狭い家 #ミニマリスト #になるしかない #1さい10ヶ月 #こどもと暮らす #マニフレックス #マットレス

A post shared by @ izumi8029 on

View this post on Instagram

遠征先では寝る際の環境がどうしても芳しくない時があるわけです。 いつも日本では、 #ふとんの野畑屋 @nobataya さんの @fuminori.shimura 店長がチョイスしてくださった、抜群の寝心地の #マニフレックス @magniflex_official マットレスで寝てますので、この環境はすごい落差です。 海外では特に、コートに入る前から試合が始まっています。 ちなみに、寝返りしたら落ちる幅ですが、夜中寝ぼけながらも気づいて寝返りをやめました笑 寝る環境はとても大事で、僕は自分に合ったマットレスにすることをたくさんの方にお勧めしています。 何人かのアスリートからも相談を受け、ふとんの野畑屋さんを紹介させていただきました😊 店長があなたに合ったマットレスを提案してくれますよ😊 #海外での戦い #これも試合 #棺桶みたい #これ何サイズ #ハーフベッド #寝返りしたらそこで試合終了 #kelme #海外ホテル #hotel #出たとこ勝負 #beachvolleyball #寝具 #岡崎市 #マットレス #睡眠 #睡眠は大事 #goodsleep #愛知県岡崎市

A post shared by 清水啓輔 KEISUKE SHIMIZU (@keisuke_shimizu_) on

ユウト
ユウト
特に三つ折りのマットレスが狭い部屋でも便利に使えるや、スポーツ選手で遠征時の持ち運びに便利などの声が多かったです

 

ユウト
ユウト
インスタグラムやツイッターでマニフレックスを検索するとアスリート~ご家族の方まで幅広い人に人気で価格・品質共にみなさん満足されている方がほとんどで悪い口コミは特に見当たらなかったです

マニフレックスマットレスの選び方

マニフレックスの公式HPショールームでもこちらのマニフレックスマットレス一覧表があります

この一覧表では「硬いor柔らかい」「シンプルな寝心地or繊細な寝心地」を表しています

硬めと柔らかめに関しては皆さん簡単に想像できると思いますが、ラグジュアリータイプとスタンダードタイプは想像出来ない方が多いと思います

ラグジュアリータイプとは

数種類のエリオセルを使用し、繊細な心地を実現しているマットレスで、マニフレックスと提携しているホテルなどでも使用されているマットレスで寝心地は高級ホテルで寝るマットレスそのもので、価格面もその分高価になっています

スタンダードタイプとは

1種類か2種類のエリオセルで作られているマットレスで寝心地も作りもシンプルでラグジュアリータイプと比べて価格もお買い求めしやすくなっています

この一覧表を参考に自分の好みや体型を考慮したマットレスを数点に絞りマニフレックスを取り扱っている店舗にて実際に寝心地を確認して選ぶのがいいでしょう

マニフレックスショールームにて実際に寝た感想とおすすめマットレス

スポーツ選手や身体が大きい方、硬めが好きな方向けマットレス

マニ・スポーツ

マニ・スポーツはマニフレックスでも最も硬い200ニュートンのエリオセルハードを使用しているマットレスでとても硬く、反発力も高いマットレスです

名前にも表されているようにスポーツ選手などの、体格がいい方や、筋肉質の方におすすめのマットレスです

価格シングル:44000円(税抜き)

ショールームに行くと商品ごとに下写真の説明があります

エリオセルハードを14cm使用しその上に少し柔らかいエリオセルを1cm使用する事で肌触りや寝転がった感触がとても気持ちよく感じます

ユウト
ユウト
私には少し硬すぎると感じました写真で見て貰っても分かると思いますが、お尻が全く沈んでいないので、背中にスペースが出来てしまうので安眠は難しいですが、もっとしっかりとした体型の方にはおすすめです♪

モデル246

マニフレックスでも人気のモデル246、170ニュートンの代表的なエリオセルで作られたマットレスで、一般的に硬めのマットレスが好きな方に好まれるマットレスです

価格シングル:36300円(税抜き)

 

ユウト
ユウト

お尻部分はしっかりと沈みますが、腰や背中が浮くことが無く、体圧分散がしっかりと出来ていると感じました

肌触りもとてもさっぱりとしていて通気性が良いマットレスが好みの方にとても喜ばれるマットレスと感じました

モデルトリノ

170ニュートンのエリオセルを心材に使用し、その上に2cmのエリオセルマインドフォームを使用しています

エリオセルマインドフォームはとても柔らかい肌触りですが、反発力もしっかりとあり、その下でエリオセルがしっかりと身体を支えてくれます

心材の下は1cmのエリオセルを使用しているので、裏表を逆にする事で2種類の寝心地をその日の体調に合わせて変更することができます

価格シングル:83000円(税抜き)

 

ユウト
ユウト

私は腰痛持ちで硬めのマットレスが良いのですが、寝心地は柔らかくて気持ち良いのが好きです

今回私が1番良いと感じたのがこのモデルトリノです♪

硬めでありながらも寝心地が気持ち良いしかもリバーシブルで2種類の寝心地を楽しめるおすすめマットレスです♪

柔らかめのマットレスが好きな方におすすめ

オクラホマ

心材に17cmのエリオセルの他にファイバーやエリオセルマインドフォームなど数種類のエリオセルを組み合わせており、上部分と下部分のエリオセルの組み合わせを変える事によりリバーシブルで寝心地を楽しむことが出来ます

表は柔らかめで裏は少し硬めになっておりその日の体調で寝心地を調整することができます

価格シングル:58000円(税抜き)

 

ユウト
ユウト

寝心地はとても柔らかく高級感がありました

私には表の柔らかい面はお尻が少し沈む感じがしましたが、私より体重の軽い方にとっては最高の寝心地と思います

フラッグ・FX

心材に18cmのエリオセスを使用し、上下に2cmのエリオセルマインドフォームを使用しています

オクラホマと比べると少し硬めになりますが、寝心地がとても柔らかく厚みもありしっかりと身体を包んでくれます

価格シングル:88000円(税抜き)

ユウト
ユウト
モデルトリノのエリオセル組み合わせがとても似ていますが、心材に厚みがある事と上下共にエリオセルマインドフォームを2cm使用しているだけで、さらに柔らかい寝心地になっていました♪

モデルローマ

心材の下部分がエリオセル10cmと上部分はエリオセルマインドフォームを5cm使用していますエリオセルマインドフォームはしっとりと柔らかいですが、反発力もあるので、身体全体がマットレスに包まれている感覚ですが、体圧分散はしっかりとしているので、身体の一部だけ沈むような感じはありません

柔らかいマットレスが好きな方には極上のマットレスです

価格シングル:143000円(税抜き)

 

ユウト
ユウト

写真で見て分かると思いますが、身体が全体的に包まれている感じです

エリオセルマインドフォームのような柔らかいエリオセルをたくさん使用している商品は価格が高価になっています

持ち運びや収納に便利な三つ折りマットレス

フライニットウイング

心材はエリオセル100%でカバーが弾力性があるの柔らかい素材を使用しています

カバーには凹凸があるので身体の接地面が少なくドライな寝心地です

価格シングル:36500円(税抜き)

 

ユウト
ユウト

寝心地は想像していたより柔らかめの寝心地でした

マニフレックスの三つ折りは織目が体重のかかる腰などに来ないようになっているので、1枚物のマットレスと同じような感じです

カモ・ウイング

心材はエリオセル100%でカバーはカモフラージュ柄でデザイン性が高く人気の商品です

マットレスと使用するだけで無く三つ折り時にソファーとしても使用できデザイン性が高いマットレスです

価格シングル:31350円(税抜き)

ユウト
ユウト
カバーはポリエステル100%なので、寝心地が綿の方が好きな方などは寝具として使用する場合は好みのカバーを付けるとさらに熟睡できますよ♪

メッシュウイングレオナルド

心材にエリオセル8cmを下に上にエリオセルソフトを3cm使用しているので、柔らかめの寝心地が好きな方にピッタリの三つ折りマットレス

上下を逆にすることで寝心地を硬めと柔らめをその日の体調で決めることが出来ます

 

ユウト
ユウト

私が寝るとエリオセルソフトを使用している分少し底付き感がありました

体重が軽い方や女性で十分と感じる方はいると思いますが、体重の重い方や体型がしっかりしている方には少し薄いと感じました

マットレストッパーなどを合わせて利用し、自分好みのマットレスにしても良いと思います

マットレストッパーは高反発?それとも低反発が腰痛持ちにおすすめ?現在使用しているマットレスや布団では、睡眠時に腰や身体が痛くなるや、もう少し厚みが欲しかったりマットレスや布団が少しヘタってきた時に、な...
ユウト
ユウト
三つ折りマットレスを実際に体感しましたが、厚みがしっかりとある事と、エリオセルの硬さと反発力がしっかりとあるのでメッシュウイングレオナルド以外は底付き感は全く無く、1枚物のマットレスと違いを感じませんでした

 

マニフレックスマットレスに関する疑問や質問

Q.マニフレックスのマットレスは保証があるのでしょうか?

A.あります  保証内容は心材の変形凹みに対する保証で汚れや破損は対象外

【引用:マニフレックス公式サイト

Q.マニフレックスのマットレスはムレにくいとは本当なのか?

A.本当です ムレにくい構造になっています