口コミ&体験レポ

イケアのベッドマットレスの口コミ評判※実際に全種類を体験してきました

IKEAのマットレスは日本には無いデザインと価格がお手頃で人気ですが、IKEAの製品は海外製品なので、購入前に知っておかないと困る情報もあります

IKEAのマットレスは種類も豊富で事前に情報を集めて見に行かないと、マットレスを体験するだけで時間が直ぐに過ぎてしまいますし、マットレスのことを店員さんに聞きたくてもお客さんが多いと中々店員さんを捕まえることが出来ませんよね

そこで、購入前に知っておきたいIKEAの情報と種類別におすすめマットレスを紹介します

目次

イケアのベッドマットレスは3つのタイプと4種類の素材から選ぶ!タイプや特徴を紹介

IKEAのマットレスは「フォーム&ラテックスマットレス」「スプリングマットレス」「マットレスパッド」の3タイプに分かれます

その3タイプの中に様々な素材や構造があるので紹介します

フォーム&ラテックスマットレス

商品名 MOSHULT
モースフルト
MALFORS
マールフォルス
MARVIN
マルヴィーク
MORGEDAL
モルゲダール
(フォームマットレス)
MORGEDAL
モルゲダール
(ラテックス)
写真
硬さ 硬め 硬め 硬め 硬め 普通
素材 ウレタン ウレタン×2層 ウレタン 高反発ウレタン 合成ラテックス
厚み 10cm 12cm 14cm 18cm 18cm
価格 9,990円~19,990円 12,990円~25,990円 19,990円~39,990円 27,990円~55,990円 29,990円~59,990円
腰痛対策

フォーム&ラテックスマットレスシリーズの素材はウレタンとラテックスの二種類になります

基本的にはウレタンマットレスですが、1枚のマットレスとして使用するならモルゲダール(フォームとラテックス)がおすすめです

ラテックスはゴムの樹液を使用した素材ですが、イケアのラテックスはグレードが1番低い合成ラテックスを使用しているので、長期間使用するとヘタリや、ゴムの臭いなどがしないか心配です

ですが、ラテックスは体圧分散に優れており、ラテックスマットレスをとりあえず試したいと言う方にはおすすめです

マットレスの硬さが基本的に硬めのシリーズなので腰痛マットレスとしてもおすすめですが、モースフルトやマールフォルスのように厚みが薄い場合は別にマットレストッパーを購入した方が底付き感がなく使用出来ます

ラテックス(素材①)

モルゲダール(ラテックス)の断面図です

4番がラテックスで寝ると身体にフィットし、体圧を分散することに優れています

  • 天然ラテックス100%……100%ゴムの樹液を使用している
  • 天然ラテックス……80%以上ゴムの樹液を使用している
  • 合成ラテックス……80%以下ゴムの樹液を使用している(ゴムの樹液と石油を原料としている)

IKEAで使用されているラテックスは合成ラテックスがメインでスプリングマットレスの高級商品のヒドラスンドでは天然ラテックスを85%使用しています

天然100%ラテックスは耐久性や体圧分散性が非常に高く、価格も100,000円以上する商品ばかりです

ラテックスは合成などランクが下がると価格も安くなるので、IKEAでは価格を抑える為に合成ラテックスを使用しているのでしょう

合成ラテックスの注意点

  • 通気性や耐久性が悪い
  • ゴムの臭いが気になることも
  • ゴムアレルギーの方は注意
  • 寝心地は天然に比べると格段に劣る
ユウト
ユウト
天然100%ラテックスを購入したいが、自分に合うか解らないし、価格が高くて購入できない方は、IKEAの合成ラテックスマットレスを使用して試しましょう

寝心地が自分に合っていれば、天然ラテックスや100%天然ラテックスはグレードが高いので次のステップとしてお金に余裕が出来たら購入しましょう♪

ラテックスマットレス 口コミ 評判
ラテックスマットレスの効果と口コミ※素材は何?腰痛に良いって本当?専門店~量販店まで紹介します【ラテックスマットレス】は日本ではまだあまり馴染みが無い方も多いと思いますが、ヨーロッパなどでは定番のマットレスです 商品の数はポ...

ウレタン(素材②)

マルヴィークの断面図で3番がウレタンです

IKEAのウレタンは通気性や寝心地を向上するためにスリットが入っています

ウレタンフォームはソファーや椅子のクッションやスポンジで使用されているもので、ポリウレタンを発泡させて硬化させたもので、柔らかさや反発力の種類が、低反発(柔らかい)・中反発(普通)・高反発(硬い)の3種類に分類されます

ウレタンマットレスはバネ(鉄)を使用しておらす、廃棄するときにはカッターやはさみで細かく切ると、普通ゴミで出せるなど環境面も良いので、注目されています

ウレタンマットレスは身体のラインに沿ってフィットする特徴があり、体圧を分散する事が優れていますが、自身の体重とウレタンの硬さや厚みが合っている商品を購入しないと、厚みが薄すぎると、体圧を分散することが出来ずに、底にお尻などが付いてしまい、腰痛を引き起こしてしまうなどのリスクがあります

デメリットとしては、ウレタンマットレスは通気性が悪いので、商品によってはウレタンを波形や凸凹にする事で、通気性を向上させたりの対策をしています

スプリングマットレス

商品名 HAFSLO
ハフスロー
HAMARVIK
ハマルヴィーク
HOVAG
ホーヴォーグ
HYLLESTAD
ヒュッレスタード
HOKKASEN
ホッコーセン
HIDRASUND
ヒドラスンド
FLEINVAR
フレインヴェル
写真
硬さ 普通or硬め 普通or硬め 普通or硬め 普通or硬め 普通or硬め 普通or硬め より硬め
素材 ボンネルスプリング
+ウレタン
ボンネルスプリング
+ウレタン
ポケットスプリング
+ウレタン
ポケットスプリング
+ラテックス(普通)
ウレタン(硬め)
ポケットスプリング
+ラテックス(普通)
ウレタン(硬め)
ポケットスプリング+
(天然ラテックス85%+合成ラテックス15%)
ポケットスプリング
+ウレタン
厚み 18cm 21cm 24cm 27cm 31cm 33cm 26cm
価格 9,990円~19,990円 13,990円~27,990円 18,990円~37,990円 29,990円~59,990円 39,990円~79,990円 64,990円~129,990円 39,990円~79,990円
腰痛対策 × ×

スプリングマットレスの商品で大きく差があるのが、スプリングのタイプが、ボンネルスプリングかポケットスプリングの違いです

違いについては後ほど説明しますが、寝心地が良いマットレスを購入したいとお考えの方はポケットスプリングの商品を購入しましょう

どのメーカーも寝心地の良さからポケットスプリングが主流で、ボンネルスプリングは、とにかく安いマットレスを購入したい方に人気です

ボンネルスプリング(素材③)

ハフスローの断面図ですが、ボンネルスプリングは1つ1つを螺旋状に巻いているスプリングを連結したものです

ボンネルスプリングは全てのスプリングが連結されているので、マットレス全体が1つの面になっており、寝返りを打ったりすると全体的に横連れを起こします

バネの数もポケットスプリングと比べると少なく、連結されているのでコストも少なく、比較的安く販売することが出来ますが、マットレスの寝心地としてはとても良いとは言えません

ボンネルスプリングは面で支えているので、寝ると身体にマットレスがフィットしません

さらに、お尻などの体重がかかる部分が深く沈み、腰痛を引き起こしたり、悪化する事があるので注意しましょう

ポケットコイルスプリング(素材④)

ホーヴォーグの断面図ですが、ポケットコイルスプリングはスプリングが1つ1つ独立していて円筒形ポケット(袋)に入っています

そのポケットスプリングをマットレスの内部に敷き詰めて居るので、ボンネルスプリングと比べてバネの数が多く、スプリング1つ1つが独立しているので寝るとマットレスが身体にフィットします

ボンネルスプリングで起こる横揺れなども起こらず、体圧分散性も優れているのでスプリングマットレスとして人気です

ポケットスプリングそれぞれが、点で身体を支えるので身体にフィットし、体圧を分散します

朝起きると、身体に痛みを感じる方や、腰痛持ちの方におすすめなスプリングマットレスです

マットレスパッド&敷き布団

商品名 TALGJE
タルジー
TUDDAL
トゥダール
TUSSOY
トゥッソイ
TUSTNA
トゥストナ
KNAPATAD
クナップスタード
BARSTADVIK
バルスタードヴィーク
VISTDAL
ヴィスダール
写真
硬さ 柔らかめ 硬め 硬め 普通 柔らかめ
冷感ジェル付き
普通 普通
素材 ウレタン 高反発ウレタン ウレタン ウール+
(天然ラテックス20%+合成ラテックス80%)
ウレタン ポリエステル100% ウレタン
厚み 3.5cm 5cm 8cm 7cm 5cm 7cm 5cm
価格 6,000円~12,000円 9,000円~16,000円 15,000円~29,000円 19,000円~35,000円 19,000円~35,000円 3,999円 8,999円
備考 マットレスパッド
カバー洗濯可
マットレスパッド
カバー洗濯可
体圧分散性◎
マットレスパッド
カバー洗濯可
マットレスパッド
洗濯不可
マットレスパッド
洗濯不可
表面に冷感ジェル付き
(季節に応じて使用可能)
敷き布団
洗濯不可
敷き布団
カバー洗濯可

 

ユウト
ユウト

マットレスパッドは一般的にはトッパーマットレスと呼ばれ、現在使用しているマットレスの寝心地を向上させたり、マットレスの詰め物のヘタリを抑える為に使用します

マットレストッパーを使用していると、へたっても買い換えが簡単ですし、マットレスを汚してしまうことを抑える事が出来ます

マットレスは長期間使用するものなので、カビやダニ問題などの衛生的にも定期的に買い換えが出来るマットレストッパーは必要です♪

イケアマットレスのメリット

イケアはスウェーデン発祥で、洗礼されたデザインと海外の雰囲気で日本でも大人気の大型家具店です

どの商品もオシャレで、高級そうに見えるが価格はお手頃なところが人気の秘訣と感じましたが、海外のメーカーなので日本メーカーのように保証やサービスは充実しているのでしょうか?

イケアマットレスの意外なメリットを紹介します

  • 90日間お試しサービス付き
  • 保証期間が25年と長い
  • 価格が他のメーカーと比べて安い

寝心地を試して90日以内であれば交換が無料(一部商品対象外)

love or exchange
90日間、ご自宅でお試しください。
“90日間、ご自宅でお試しください”

優れた品質の枕や掛け布団、マットレスを豊富に取りそろえたイケアなら、あなたにぴったりの寝心地がきっと見つかります。とはいえ、しばらく使ってみたら、思ったよりも枕が高すぎる、あるいはマットレスが柔らかすぎると感じることもあるでしょう。
お買い上げになった枕や掛け布団、マットレス、マットレスパッドにご満足いただけなかった場合、90日以内なら同じ種類の他の商品と交換いたします。
交換に関する規約
お買い上げになった下記の商品にご満足いただけなかった場合、90日以内なら同じ種類の他の商品と(マットレスは別のマットレスに、掛け布団は別の掛け布団に)一回だけ交換いたします。
寝具はしばらく使用してみないとご自分に合うかどうかはわかりません。商品の交換はお買い上げの日から30日以降をおすすめします。
下記商品の交換は、商品開封後でも受け付けます。

(引用元:イケア公式サイト)

大手家具店ではお試しサービスがあるお店はほとんどありませんが、イケアでは店舗で寝心地を確認して、さらに自宅でも90日間寝心地を試した上で、寝心地が合わなければ同じ種類の他の商品と1度だけ交換が出来るサービスがあります

ユウト
ユウト

購入時は店舗で寝心地を確認し、硬めが良いと思い購入しても、1ヶ月寝る内に硬すぎて寝心地が悪いと感じる事もありますが、このサービスがあれば安心ですね♪

アウトレット商品やバーゲンコーナーで購入の商品は対象外などあるので購入時に必ず確認しましょう

保証期間が25年と長い

マットレスの保証期間が25年付いていて安心です

25年保証の内容はスプリングや芯材に対しての保証で、使用している中で出来た摩耗や傷や破損に対しての保証では無いので注意して下さい

また、保証を適用するためには購入時のレシート原本などが必要になるので、大切に保管しておきましょう

25年もの保証期間を設定できるのは、高品質で、耐久テストもしっかりと行い商品に自信があるからこその25年保証なのでしょう

価格が他のメーカーと比べて安い

イケアのマットレスは全ての商品の価格が他のメーカーから販売されている同じタイプの商品と比べても価格が非常に安く購入することが出来ます

高反発ウレタンマットレスで人気のモルゲダール(ウレタン)は一般的なシングルサイズ幅90cm長さ200cmで32,990円で購入する事が出来ます

厚みも18cmと十分な厚みの高反発マットレスは、他のメーカーなら50,000円くらいする商品ですが、この価格はお買い徳です

ヒュッレスタードはポケットコイル+ラテックスを使用していますが90cm×200cmで39,990円と非常に安いです

他のマットレスメーカーなら100,000円程度してもおかしく無い造りです

イケアマットレスのデメリット

  • マットレスのサイズが日本のマットレスより長い(ベッドとサイズが合わないことも)
  • 品質のグレードが低い素材もある

マットレスのサイズが日本のマットレスより長い(ベッドとサイズが合わないことも)

イケアのベッドマットレスの縦のサイズが北欧の規格で造られているので、日本で販売されているマットレスのサイズと比べると長くなっています

長さのサイズが長いと、現在使用しているベッドでイケアのマットレスを使用すると、マットレスがはみ出してしまったり、イケアでベッドとマットレスを購入した場合、何年か後にマットレスの買い換えをすると、ベッドの方が長くなって不格好になってしまうので注意しましょう

メーカー名 サイズ(シングル)
イケア 横90cm×長さ200cm
エアウィーヴ 横100cm×長さ195cm
モットン 横97cm×長さ195cm
マニフレックス 横100cm×長さ195cm
西川エアー 横97cm×長さ195cm

長さを他のメーカーと比べると5cmほど長いのが解ります

海外ブランドのマットレスも日本で販売している分は日本人の体型に合わせたサイズになっていますが、イケアほ日本人のサイズに合わしていないので、購入時に現在使用しているベッドに合うのか事前に確認してから購入しましょう

品質のグレードが低い素材もある

イケアのマットレスは価格が安いメリットがある反面、使用している素材の品質が低品質な素材もあります

他のメーカーで素材にこだわっているマットレスの場合、品質のグレードの高さや耐久テストや衛生面なども全面的にアピールしていますが、イケアではありません

最もわかりやすい素材では、イケアで使用しているラテックスは基本的には「合成ラテックス」です

価格面から見ても仕方が無い部分とは思いますが、デザイン性では無く、寝心地を重視したマットレスを購入したいのであれば、イケアのマットレスは向いていないと私は感じます

腰痛や身体の痛みを改善するためのマットレス選びであれば、腰痛マットレスがおすすめです

腰痛マットレスおすすめランキング
腰痛マットレスおすすめランキング※失敗しない選び方と口コミ評判高反発マットレスを探す理由の一つが【腰痛対策】と言う方は多く、私も低反発マットレスから高反発マットレスに変えた理由が慢性的な腰痛に悩んで...

イケアで人気のマットレスを全て体験してきました♪それぞれの特徴

HAFSLO ハフスロー

幅・長さ 80×200cm 90×200cm 120×200cm 140×200cm 160×200cm
価格(税込み) 9,990円 9,990円 12,990円 15,990円 19,990円
厚み 18cm
素材や種類 ボンネルスプリング
備考
  • 25年保証
  • ロールパックで持ち帰り簡単
ユウト
ユウト
実際に寝てみると、「このマットレスは寝れない」と感じてしまいました

ボンネルスプリング独特の中心から全体が沈む感じと、詰め物が薄いのでバネを感じてしまいました

私は体重が70kg近くあるので、体重の軽い方なら寝心地が良いと感じる方も居るかも知れませんが、基本的に「詰め物などが薄いので、硬くてボンネルスプリング」の感じです

寝た後で、慌ててトッパーマットレスを敷きました

HAMARVIK ハマルヴィーク

幅・長さ 80×200cm 90×200cm 120×200cm 140×200cm 160×200cm
価格(税込み) 13,990円 14,990円 18,990円 22,990円 27,990円
厚み 21cm
素材や種類 ボンネルスプリング
備考
  • 25年保証
  • ロールパックで持ち帰り簡単
ユウト
ユウト
ハフスローと比べると、詰め物の素材が厚い分バネを感じませんが、ボンネルスプリングの特徴はそのまま感じました
お尻から全体にかけて沈む感じです
私は腰痛持ちなのでとても毎日ハマルヴィークで寝る事ができません
ですが、体重の軽い方なら大丈夫かも……
バネの感じなどは、詰め物の厚みやトッパーマットレスでどうにか出来ますが、腰が沈むのが問題点です

HOVAG ホーヴォーグ

幅・長さ 80×200cm 90×200cm 120×200cm 140×200cm 160×200cm
価格(税込み) 18,990円 19,990円 24,990円 29,990円 37,990円
厚み 24cm
素材や種類 ポケットコイルスプリング+ウレタン
備考
  • 25年保証
  • ロールパックで持ち帰り簡単
ユウト
ユウト
ポケットコイルマットレスで1番価格が安いマットレスですが、詰め物が少し柔らかいのか沈む感じがしましたが、ボンネルスプリングに比べると全然寝心地が良いです
硬めのマットレスが好きな方には合わないと思いますが、柔らかめが好きな方にはこの低価格でポケットコイルマットレスを購入できるのはかなりのお得感があります♪

HYLLESTAD ヒュッレスタード

幅・長さ 80×200cm 90×200cm 120×200cm 140×200cm 160×200cm
価格(税込み) 34,990円 39,990円 44,990円 54,990円 69,990円
厚み 27cm
素材や種類 ポケットコイルスプリング+硬め(ウレタン)普通(ラテックス)
備考
  • 25年保証
  • 体験は普通のラテックスです
ユウト
ユウト
ヒュッレスタードになると他のマットレスと比べて厚みが全然違います
寝たときのマットレスから感じるしっかりとした感じもあり、安心感があります
ただ、硬さが普通からなのか少し柔らか過ぎる感じがしました
ラテックスは硬いイメージがあったのですが、硬めが好きな方はラテックスでは無くウレタン素材の硬めの購入をおすすめします♪

HOKKASEN ホッコーセン

幅・長さ 80×200cm 90×200cm 120×200cm 140×200cm 160×200cm
価格(税込み) 39,990円 44,990円 54,990円 64,990円 74,990円
厚み 31cm
素材や種類 ポケットコイルスプリング+硬め(ウレタン)普通(ラテックス)
備考
  • 25年保証
  • 体験は普通のラテックスです
ユウト
ユウト
寝心地は抜群で腰が沈み感じも全くありませんでした
ポケットスプリングが2層になっているので、一層目のポケットスプリングが身体の形に合わせてフィットし、二層目のポケットスプリングが全体を支えてくれるので、腰痛持ちや朝身体が痛くて辛いと感じている方にもおすすめのマットレスです

HIDRASUND ヒドラスンド

幅・長さ 80×200cm 90×200cm 120×200cm 140×200cm 160×200cm
価格(税込み) 64,990円 69,990円 79,990円 99,990円 129,990円
厚み 33cm
素材や種類 ポケットコイルスプリング
備考
  • 25年保証
  • 体験はかためです
ユウト
ユウト
イケアのマットレスの中で最上級グレードのマットレスとなると、硬さや反発力・安定感が他のマットレスと比べののになりません価格も他のマットレスと比べると高く感じますが、25年保証が付いているので、25年間使用するのであれば決して高価な買い物ではありません
腰痛持ちの方でも納得の寝心地です♪

MOSHULT モースフルト

幅・長さ 80×200cm 90×200cm 120×200cm 140×200cm 160×200cm
価格(税込み) 9,990円 9,990円 12,990円 15,990円 19,990円
厚み 10cm
素材や種類 ウレタンマットレス
備考
  • 25年保証
  • ロールパックで持ち帰り簡単

 

ユウト
ユウト
厚さ10cmと薄い上に、凸凹加工なので、通気性は良い等思いますが、底付き感があったので、マットレスの上に敷いたりする分には良いと感じました

価格が安いので、現在使用している寝具の補助的な感じで使用が良いと思います

この価格で25年保証付いているのが凄いと思いました

MALFORS マールフォルス

幅・長さ 80×200cm 90×200cm 120×200cm 140×200cm 160×200cm
価格(税込み) 12,990円 12,990円 15,990円 19,990円 25,990円
厚み 12cm
素材や種類 ウレタンマットレス
備考
  • 25年保証
  • ロールパックで持ち帰り簡単
ユウト
ユウト
モースフルトより厚みが2cm厚くなったウレタンマットレスで、寝心地はあまり変わりません
マールフォルス単体で使用するのは私は難しいです
イケアの公式サイトで商品を調べると、子供に配慮したデザインで、二段ベッドなどに!!といった感じだったので、お子さん用には十分なマットレスだと思います♪

MALVIK マルヴィーク

幅・長さ 80×200cm 90×200cm 120×200cm 140×200cm 160×200cm
価格(税込み) 19,990円 22,990円 27,990円 32,990円 37,990円
厚み 14cm
素材や種類 ウレタンマットレス
備考
  • 25年保証
  • ロールパックで持ち帰り簡単
ユウト
ユウト
IKEAのウレタンフォームマットレスの中で最上位です
マルヴィークになると厚みが14cmあり、底付き感はありませんでした
寝心地も悪く感じませんでした
正直、ウレタンマットレスで、30,000円~40,000円出すのであれば、モットンマニフレックスの方が寝心地が良いように感じますが、IKEAでウレタンのマットレスを購入するのであれば、マルヴィークがおすすめです
モットンマットレスの口コミ&体験レポート
モットンマットレスの口コミ評判&体験談※怪しい?臭い?ガチ検証【腰痛マットレス】として人気の高反発マットレスのモットン 今でこそ山本昌さん(プロ野球界のレジェンド)が愛用している事もあって認知...
マニフレックスマットレスの口コミ評判※店舗(ショールーム)で人気モデルを体験してきました【マニフレックス】はイタリアの寝具会社で世界90カ国で愛されている世界最大の寝具ブランドです マニフレックスは元プロの自転車ロード...

MORGEDAL モルゲダール(ラテックス)

幅・長さ 80×200cm 90×200cm 120×200cm 140×200cm 160×200cm
価格(税込み) 29,990円 34,990円 39,990円 47,990円 59,990円
厚み 18cm
素材や種類 ラテックス(合成)
備考
  • 25年保証

 

ユウト
ユウト

IKEAのラテックスマットレスで人気のシリーズですが、正直ラテックスが合成でラテックス的レスの中ではグレードが低いので、期待はしていませんでしたが、実際に寝てみると想像より寝心地が良かったです

ラテックス特有の臭いもしませんでしたし、寝心地もしっかりと身体を支えてくれる感じだったので良いと思いました

本来天然ラテックスマットレスを購入する場合は価格も100,000円以上になってきますが、合成ラテックスとは言え、この価格でラテックスマットレスを購入できるのは大きいメリットと感じました

IKEAマットレスの目的別おすすめ商品を紹介

IKEAのマットレスは種類が多く、同じ商品でも硬さを普通や硬めにすると、詰め物の素材なども変わり、全く違う寝心地になることから、結局どのマットレスが良いのか解らなくなったりまします
実際に全商品のマットレスの寝心地を確かめて目的別に最も良いと感じたマットレスを紹介します

寝心地で選ぶならHIDRASUND(ヒドラスンド)

幅・長さ 80×200cm 90×200cm 120×200cm 140×200cm 160×200cm
価格(税込み) 64,990円 69,990円 79,990円 99,990円 129,990円
厚み 33cm
素材や種類 ポケットコイルスプリング
備考
  • 25年保証
  • 体験はかためです
ユウト
ユウト
IKEAマットレスの最上位モデルになると、寝心地も抜群でした

マットレスの端部分を補強してくれているので、マットレスに腰をかけた時でも必要以上に沈み込まないし、耐久性も◎です

寝心地以外でも腰痛持ちの方にもおすすめで、ポケットコイルの2層構造でラッテクス素材も天然を85%使用していてこの価格は正直安いです

腰痛で選ぶならMORGEDAL(モルゲダール)ラテックス

幅・長さ 80×200cm 90×200cm 120×200cm 140×200cm 160×200cm
価格(税込み) 29,990円 34,990円 39,990円 47,990円 59,990円
厚み 18cm
素材や種類 ラテックス(合成)
備考
  • 25年保証
ユウト
ユウト
腰痛持ちの方におすすめマットレスはモルゲダールのラッテクスです

先ほど紹介したヒドラスンドももちろんおすすめですが、コスパを考えるとモルゲダールがダントツです

合成ラテックスを使用していますが、実際に寝ると天然ラテックスのマットレスと遜色ない寝心地で、腰痛持ちの方は特に腰やお尻部分が沈み込む事が問題になりますが、モルゲダールはしっかりと支えてくれます

柔らかい寝心地で選ぶならHOKKASEN(ホッコーセン)

幅・長さ 80×200cm 90×200cm 120×200cm 140×200cm 160×200cm
価格(税込み) 39,990円 44,990円 54,990円 64,990円 74,990円
厚み 31cm
素材や種類 ポケットコイルスプリング+硬め(ウレタン)普通(ラテックス)
備考
  • 25年保証
  • 体験は普通のラテックスです

 

ユウト
ユウト

柔らかい寝心地で優秀だったマットレスは硬さが普通タイプのホッコーセンです

包み込まれる寝心地で人気の低反発マットレスにも似た寝心地でありながら、ラテックスを使用しているので

沈み過ぎること無く、体圧分散も優秀です

IKEAマットレスを体験すると、下位モデルの寝心地は価格重視で正直寝心地が悪いと感じましたが、上位モデルになると、納得の寝心地だったので、IKEAマットレスは上位モデルの購入をおすすめします

イケアマットレスの口コミや評判

 

ユウト
ユウト
イケアのマットレスに対する口コミ情報は他のマットレスメーカーと比べるとまだまだ少ないですね

北欧のデザインでかっこいいとの声が多い反面、種類が多すぎてどの商品が良いのか解らないや、サイズがベッドと合わないなどのマイナスの声も多くありました

イケアのマットレスは低価格の商品は寝心地はイマイチでしたが、グレードの高いマットレスは価格の割に寝心地が良かったのでコスパも良くおすすめなので、購入するならハイグレードの商品を購入しましょう♪

イケアのマットレスのQ&A

IKEAマットレスを購入しましたが、柔らか過ぎて合わないので交換を検討していますどのようにマットレスを選べば良いですか?

IKEAのマットレスには 90日間であれば寝心地を試して交換できるサービスがあります

このサービスを利用するとして、交換できるのは1度だけなので、悩みますよね

柔らか過ぎて合わないと言う事は、現在使用しているマットレスより硬めのマットレスと交換するとの選択肢になります

寝心地は良いが柔らか過ぎる場合は、単純に同じ商品の硬めに交換が良いと思いますが、寝心地も悪い場合は、硬さは関係なくマットレスが合っていない場合もあるので、「購入時にはこれくらいで良いか?」との気持ちで決めるのでは無く、本当に寝心地が良いと感じた商品を購入しましょう

硬めのマットレスが好きなのであれば、腰痛マットレスもおすすめなのでチェックしましょう

店舗で体験して購入したが、硬すぎる場合の解決策を教えて下さい

実際に店舗で寝心地を確認して購入しても数日寝てると柔らかさや硬さが自分に合わない場合は良くあります

実際に数日寝ないと本当に合っているかは解りません

そのために、90日間交換サービスがあるのですが、車での持ち運びが出来ない場合は、郵送になるので送料の負担が出ますし、交換後に寝心地が満足いくのかは解りません

交換サービスは90日間あるので、30日程度でマットレスが硬すぎると感じたのであれば、マットレスの上にトッパーマットレスを使用してみるのも良いと思います

トッパーマットレスは価格が安く、使用する事でマットレスがヘタルのを抑えてくれるメリットもあります

下のマットレスが柔らかい場合はトッパーマットレスを購入しても一緒に沈んでしまいますが、下のマットレスが硬い場合は、柔らかいトッパーマットレスを購入してもしっかりとマットレスが身体を支えてくれるので寝心地が向上させることが出来ます

腰痛マットレスおすすめランキング
腰痛マットレスおすすめランキング※失敗しない選び方と口コミ評判高反発マットレスを探す理由の一つが【腰痛対策】と言う方は多く、私も低反発マットレスから高反発マットレスに変えた理由が慢性的な腰痛に悩んで...
マットレストッパーは高反発?それとも低反発が腰痛持ちにおすすめ?現在使用しているマットレスや布団では、睡眠時に腰や身体が痛くなるや、もう少し厚みが欲しかったりマットレスや布団が少しヘタってきた時に、な...